金曜日, 11月 30, 2007

出張先にて

5メガピクセルのカメラ付き携帯を買ってから、面白い風景を見かけると気軽にパシャパシャ撮り集める様になりました。

専用のデジカメに比べると描写力は若干劣るし、起動やデータ書き込みも決して早くはありませんが、メモ代わりやスナップを撮るには十分ですね。

今週の出張で撮影したものを幾つか紹介しますと、

先ずはホテルの窓からの見た新宿副都心。人工建築物の借景!?










何度か通っている山口のイタリアンレストランにてランチ。
さすがイタリアンだけあって輸入車濃度が高いですね。
左から仏独独独で伊は居ませんでしたけど。




今日は博多。

新・旧・東・西が渾然一体となった一角。





天神地下街はクリスマスムード一色でした。

明日から12月。今年も残りわずかですね。

怖かった Part2

一昨日の朝でした。

近所で火災発生。

急いで119番通報したら、「今向かってます!」。
ご本人か、近所の何方かが既に通報されてたんですね。

ところが、一向にサイレンの音が聞こえません。

10~15分くらいたってやっと到着。

その間に家は炎に飲み込まれてしまいました。
素人はなんも出来ません。

この時期、空気が乾燥してるので火の元には気を付けましょう。

月曜日, 11月 26, 2007

Sタイヤ

Sタイヤを新調しました。

ブリジストンRE55S(新品→売却)、ヨコハマA048(中古→廃棄)ときて、初のダンロップです。

D03GのHコンパウンドで205/50R15サイズ。

接地面が拡がってコーナリングフォースを稼げるし、純正比1.73%増加した外径で2速では吹け切るけど3速では眠いコーナー(アトウッドやパイパー)を2速で引っ張り、更に5速に入れたら直ぐシフトダウンしなければならないホーム&裏ストレートを4速全開で走り切ることが出来るはず。

そうすればタイムアップするはず。多分56秒台はいけるはず。

いつもデカイこと言って反省文を書いてる気がしますが、今回は間違いないでしょ。

と自分を追い詰めてみる。もう言い訳できねー

年内にもう一度ORC会員枠で走るつもりです。

日曜日, 11月 25, 2007

カートグランプリ

今日は柳井スポーツランドにて、たかたさんが企画したカートグランプリに参戦。

ご夫婦で経営されているアットホームなカート場で、日曜と言うのにガラガラ。

こんな天気の良い3連休にカートする人の方が珍しいか。

今回は6名集まったのでグループパックという少人数制のお得なレースパックを選びました。

このパック、なかなかの充実ぶりで、練習走行7週に予選5週、グリッドスタート形式レース8週で¥5,500也のお得な料金設定。

しかし、カートって難しいですね。正直なめてました。

とにかく、  あ    っと言う間にスピンします。
フルブレーキでスピン、タイトターンでスピン、オーバースピードでスピン。
どないせぇっちゅうねん。

予選5週の内、3週のベストタイムでグリッド順が決まると言うのに、これもスピンしまくり。

ま、なんやかんやで決勝では4番グリッドを確保し、スタートで1台かわして3位に上がったものの、その週にスピンして5位まで落ち、またまた3位まで挽回したものの、再びスピンして最下位。で、そのままゴール。

決勝で2度もスピンしたらそりゃあかんでしょ。

この日は、もう一人スピン大将がおりまして、2人でくるくる回ってました。

で、納得が行かない2名にそそのかされて、もう1戦追加申し込み。追加料金は8週の決勝レースで¥2,000也。安っ

第2戦は先程の着順なので最下位スタートです。

僕のカートはスタートが調子良くて、1コーナーまでに2台かわして4位を確保。
このまま周回を重ねます。

今回はスピンしないようにかなり手前からブレーキングして安全運転に徹してたところ、上位2台が相次いでスピン。

労せずして2つポジションを上げ、そのまま2位でチェッカーを受けました。

初めてのカート体験でしたがハマリました。

自分の車でサーキット走行すると、タイヤ、ブレーキ、サス、ボディ、油脂類に少なからずダメージを受けますよね。
行き帰りのガス代やエントリーフィーもバカになりません。

その点、レンタルカートならこれらを気にすることなく思いっきり楽しめます。
スピンしてもぶつけても(今回はぶつけなかったけど)間違いなく自分の車で帰れます。

その上、安い。

一人だとあれですが、何人か集まったらグループパックや耐久レースなんかも面白いと思います。

今日の結果発表

【予選】
1位:たかたさん
2位:tetsu24さん
3位:はんぞうさん
4位:僕
5位:サバカンさん
6位:A3-SPさん

【決勝 第1ヒート】
1位:たかたさん  10ポイント
2位:はんぞうさん  8ポイント
3位:A3-SPさん   6ポイント
4位:サバカンさん  5ポイント
5位:tetsu24さん  4ポイント
6位:僕        3ポイント

【決勝 第2ヒート】
1位:はんぞうさん 10ポイント
2位:僕        8ポイント
3位:たかたさん   6ポイント
4位:A3-SPさん   5ポイント
5位:サバカンさん  4ポイント
6位:tetsu24さん  3ポイント

【総合 ドライバー】
1位:はんぞうさん 18ポイント
2位:たかたさん  16ポイント
3位:A3-SPさん  11ポイント
3位:僕       11ポイント
5位:サバカンさん  9ポイント
6位:tetsu24さん  7ポイント

【総合 コンストラクターズ】
(上位2選手のポイント合計)
1位:チームアウディ 29ポイント
2位:チームルノー  27ポイント

※ポイントはF1のポイントシステムを勝手に流用~

総合優勝のはんぞうさん(黒ヘル)と2位のたかたさん(白ヘル)。
すみません。余裕が無くてその他の方は写真ありませんm(_ _)m

楽しかったですね。また遊びましょう!

月曜日, 11月 19, 2007

怖かった

Blogger(このブログのことです)に動画クリップ機能が付いたので先日の岡山国際での恐怖シーンを恥ずかしながらアップしてみました。

いずれもフロントSコンパウンドにリアMHコンパウンドの組み合わせでテールハッピー仕様?です。

先ずはウィリアムズコーナー。

ここでコースアウトして側壁を壊すと、漏れなくン十万円の請求書が届くそうです。
1コーナーを抜けてスピードが乗ってる上、エスケープゾーンが狭く、逆バンクに感じるため非常に根性が要ります。

続いてリボルバーに続くパイパーコーナー。

ここは走行会等では観戦ポイントでいつもギャラリーが多いので、ついつい調子に乗ってしまいます。
ここもエスケープゾーンが殆ど無く、アンダーを出すと即、壁に刺さるポイントです。

駆動輪がリアにある車に乗ってる人から、FFはスピンしかけてもアクセル踏めば立ち直るからいいよねーって言われますが、

踏めませんって。
パニクってますから。

日曜日, 11月 18, 2007

プント12ヶ月点検

プントを12ヶ月点検に出しました。

去年の車検をユーザー車検で通したので今回も自分で整備するつもりでしたが、エアバッグの警告等がとうとう点きっ放しになったのでオイル交換だけ自分でしてディーラーに持ち込みました。

最悪、エアバッグアッシー交換とかになったらどないしょと思いつつ(警告灯の配線を外そうなんて考えてません^^)。

車を預けて家族でびっくりドンキーでランチを食べ、ユニクロで冬物を買い込んで2時間後に戻ってきたらまだリフトアップされてます。

工場長が厳しい顔をしてやってきました。
やっぱり交換かと覚悟してたところ、携帯電話番号を変更したのを伝え忘れてたので連絡が取れず判断が出来なかったとの事。

ドキドキ

「ブレーキパッドとエアエレメントをどうしますか?」

「あ、交換して下さい。」

ホッ

と言う訳で、エアバッグ警告灯の接点不良で大事に至らず2,000円の作業料で済みました。

さすがイタ車。

土曜日, 11月 17, 2007

岡山国際行ってきました

楽しかったです。

いつもの993RSと一緒にORC枠3本走ってきました。

annbellさんとも2,3本目を一緒に走れたし、SABELの社長とも楽しい話が出来たし、いやぁ充実した一日でした。

タイムを除いてはね(爆)



薄々気付いてはいたんです。

でもね、腐ってもSタイヤ。

いくら最近のラジアルの性能が上がろうと、Sタイヤの方がやはり上。

のはず・・・



・・・今日は前回のリベンジを誓い、1'56''台を目標に準備万端で臨んだのでした。

今回はSタイヤだし、ブレーキパッド新品だし、ローター研磨したし、寝坊せず余裕で準備できたし、3本も申し込んでるし、レーシングスーツ着たし(関係ねー)、タイムアップしない訳が無いのであります。



この日のベストは1'58''53。RE-01Rを街乗りの空気圧のまま、ブレーキパッドも臨終寸前、ローターはレコード盤状態で、寝坊してドタバタ準備して、1本だけ、普段着で(関係ねー)走った前回よりも0.5秒も遅かったんです。。。orz=3

タイヤをケチったツケが回ってきました。
Sタイヤといっても、ヤフオクの中古もんなんです。しかも組み合わせもデタラメ。

wilwoodをインストールしたらRE55Sを履かせてたTE37がキャリパーに干渉するようになったので売り飛ばしたのですが、やはりサーキット用のホイール&Sタイヤが欲しくなってヤフオクで競り落としたのがADVAN A048のSコンパウンド付きのこれまたTE37

こいつでTAKATAサーキットを数十週したらフロントがボウズになったので、同じA048の中古を追加購入したのですが、これがMHコンパウンドだったのでした。

夏場だったのでフロントに履かせりゃいいやと深く考えもせず使ってましたが、今日みたいな路面温度の低い日は全然グリップしませんでした。

1本目。フロントにSコンパウンド、リアにMHコンパウンドの組み合わせで出走。
タイトなコーナーでケツを振りまくり、タコ踊りの連続でした。こぇ~

少し慣れてくるとタックインを利用してケツを出してクルっと小回りが出来るようになり、これはこれで面白かったのですが、コーナリングスピードをかなり落とさないと簡単にスピンしそうなのでタイムには全く結びつきません。

危険なので2本目は前後を入れ替えてフロントにMHコンパウンド、リアにSコンパウンドで出走。
夏場はこの組み合わせでしたので安心感があります。

しかし冬場はフロントがグリップせず、ドアンダー出まくり。

目一杯フロントに荷重をかけつつコーナリングするも、ヘアピンの立ち上がりでバックミラーにもうもうとした白煙が写ってるじゃないですか・・・
ゲッ  オイルかっ?

と一瞬思ったのですが、立ち上がりでアクセルを踏み込むとLSDの無いフロントが路面を掻きまくって上がったタイヤスモークだったんです。

クリオのパワー如きで根を上げるなっつーの。

何でもそうですが、やはりバランスって大事なんですね。

もうこのタイヤ捨てます(T T)。。。

火曜日, 11月 13, 2007

岡山国際行ってきます

17日(土)は先日のリベンジに岡山国際サーキットに行ってきます。

今回はORC会員枠の1,3,5枠の3本。

脚周りのセッティングやギア選択、アプローチアングルなんかをじっくりとチェックしつつ、Sタイヤで56秒台を目指します。

今度は寝坊しないように早起き早起きと。

土曜日, 11月 10, 2007

続 東京モーターショー

東モで撮影した写真を見直してて気になった車他をアップします。

ランボのブース。
所有は無理だけど一度乗ってみたいです。

Miniクラブマン。

トヨタのハイブリッドスポーツ。

スバルインプレッサWRX。
出た当初は違和感がありましたがこのWRXの実物は素直にカッコイイと思いました。

サーキットに持ち込んだら楽しそう。

NEWカングー。なんでこうなるの?

こういうのにも憧れます。

一部のコアな方のご期待にちょっぴり応えるかな?のサービスショット3連発。

おサイフケータイの実力

以前の投稿でおサイフケータイについて少し触れましたが、暫く使ってみた感想をレポートします。

最近、佐藤可士和の超整理術に習って持ち物を極力減らす努力を続けているのですが、やはりキーとなるデバイスはケータイですね。

プライベートのメール(携帯&PC)を全てチェック出来、アドレス帳に電卓にスケジュールにゲームにミュージックプレーヤー機能が付属しているのは当然として、そこそこ使えるデジカメ(僕のは5メガピクセル)、電子マネー(Edy、Suica、nanaco)、クレジットカード、チケットレス発券機能(航空券やイベントチケット)まであるので相当な荷物を減らすことが出来ます。

例えば、東京出張の際に航空機を利用するシーンを想定すると。。。

空港ではSkipサービス(ANAの場合)を利用してチケットレスチェックイン。手荷物検査所と搭乗ゲートでケータイをかざすだけ。

目的地の空港でお茶するときもEdy端末にケータイをかざすだけ。

コンビニでドリンクを買うときもEdyやnanaco端末にケータイをかざすだけ。

電車で移動する際は京急、モノレール、乗り継ぎ先の地下鉄、JR全てMobile SUICAでOK。これもケータイをかざすだけ。

先日東京モーターショーに行った際も、予めチケットをクレジット払いで購入(これもケータイで可)してケータイにダウンロードしておくと、これもゲートでケータイをかざすだけ。

電子マネーが足りなくなったら専用webサイトにてチャージ(これもケータイで可)すると安心。

てな具合です。

そのうちカーナビの代わりになったり、ETC機能が付加されたり、家や車の電子キーになったり、更には健康保険証やキャッシュカードや各種会員証にポイントカード機能なんかも統合されていくんでしょうか。

ケータイの行き着く先は、所謂ユビキタス端末なんでしょう。

便利になる一方で、紛失や盗難に遭ったときはシャレになりませんね。

ケータイで撮影した夕日。デジイチと比べると少々描写力に欠けるように思えますが、ブログアップ用ならこれで十分です。

日曜日, 11月 04, 2007

秋を求めて~北広島篇

日曜は家族連れで北広島の芸北オークガーデンまで足を延ばしてきました。

ここは町営の温泉宿泊施設で、芝生広場やパークゴルフ施設もあり家族連れで楽しめるところではありますが、今日の目的は北広島町が募集する森林オーナー制度の説明会への参加。

1区画1,000㎡を10年間貸与する制度で、オーナーは自主運営組織「芸北ウッドマン倶楽部」に参加して共同で森林を管理しながら地元住民と山菜採りやキノコ栽培に炭焼なども体験できるというもの。

制限はありますが敷地内に小さな小屋を建てることも出来、アウトドア大好きな僕にはぴったり。

森(特に人工林)は手を入れないと荒れる一方ですが、数十年前に植林された杉やヒノキは割安な輸入材の台頭で市場競争力を失い、更に林業の担い手の減少により放置されているところも多いと聞きます。

森林オーナー制度はそのような森をオーナーの手で守りつつ、自然体験を通じて環境に対する親しみと問題意識を育むという一石二鳥の取り組みではないかと思うのです。

ま、難しいことは抜きにして貸し農園とほぼ同じと考えていいと思います。

10年前にスタートした制度で、当時50区画が割り当てられましたが、色々な事情で20名のオーナーが契約を更新しなかったため、今回20区画の募集となりました。

内訳はコナラ林8区画、ヒノキ林12区画の募集ですが、完全なる抽選で当選したとしても場所は選べません。

役場の担当者とウッドマン倶楽部の役員の皆様に連れられて一通り募集区画を見て回りましたが、手入れが行き届いたところもありますが、放置されたままのところもあり、当たり外れが大きいと感じました。

当たると良いな。

ここ北広島はさすがに気温も低く、山の色付きも世羅町よりは進んでました。

秋を求めて~世羅篇

金曜に急遽決まった試乗オフ。
野郎ばかりで世羅方面にドライブ&試乗会と相成りました。

参加者はロードスターのkatameさん、Clio V6のともぞうさんと僕の3名。世羅ワイナリーに集合し、そこらへんをドライブしました。

先ずはロードスターをお借りしてワインディングをドライブ。


晴れ渡る秋空の元、色付き始めたワインディングをオープンカーで駆け抜ける幸せをしばし味わいました。

katameさんのモデルはNR-A。マツダ主催のパーティーレースのベースモデルで、1.6ℓながらレース仕様の脚周りとボディ補強、ブレーキ強化が施され、NBロードスターのベストモデルですね。

僕も一時期真剣に検討してまして、ディーラーで2度も試乗したことがあります。

続いてともぞうさんのV6をお借りしました。

ミッドシップに乗るのはMR-Sの試乗以来。

非常に乗り心地が宜しいです。
そして高回転まで回したときに頭の後ろから聴こえてくる快音に痺れました。
シフトもカチカチ決まります。

エンジン、ドライブトレーン、操作系のフリクションも小さくて、ゆっくり走っても飛ばしても楽しい車ですね。

それぞれお互いの車を乗りあいこし、ワイナリーには一歩も足を踏み入れず昼食へ(^^;

近くの蕎麦屋にて手打ち蕎麦を堪能しました。
箸袋が凝ってます。

次に立ち寄ったジェラート工房ドナにて、今が旬のムラサキイモジェラートを食しました。


これ美味かった!
牧場直営だけあって、新鮮なミルクを使った手作りジェラートで、ソフトクリームっぽい濃厚な味わいを楽しめます。

辿り着くのに難儀しましたが、お勧めです。
ジェラートの看板が目印。











お腹が膨れたので腰を落ち着かせる場所を求めて次なる場所へ移動。

184号線沿いにとても雰囲気の良いCafeを見つけました。

ともぞうさんのブログにも掲載されてますが、カフェテラス絵麗顔都。

エレガントと読むそうです。夜露死苦!

もう少し木々が色付くととても良い雰囲気になりそうですね。

駐車場も広く、食事メニューも充実してるので、Cafe59に続くミーティングスポットとして活用しましょう。

木曜日, 11月 01, 2007

東京モーターショー

に仕事ついでに行って参りました。

第40回目の今年は環境に配慮したエコカーやコミューター的なコンセプトカーが多数と、スポーツカーがちょろちょろ。

その中でもGT-Rが今年の目玉なのでしょう。黒山の人だかりでまともに撮影出来ませんでした。

国産はトヨタとマツダが元気ですね。ハイブリッドへの力の入れ方が半端じゃないです。

マツダも統一感を持ったデザインのコンセプトカーを並べ、躍動感やスポーティー感をアピールしてました。

海外勢はと言えば殆ど市販車で、特筆すべきものは特に無し。

ルノーも相変わらず元気が有りませんし、フィアットなんて展示すらしてません。

どうしてもバブルの頃と比べてしまうのですが、回を重ねる度に地味になってるような気がします。

これも時代の流れでしょうがないのかな。

新車の国内販売が低迷しているからショーとしての盛り上がりに欠けるのか、逆にこのようなお祭りでメーカーが若者に夢を与えられないから売れないのか。。。

どっちもなんでしょうね。

※写真と本文は全く関係ありません^^