土曜日, 5月 02, 2009

とりあえず不具合箇所を


予想以上にポンコツだったPandaですが、価格相応と言えばその通りでして、レストアの楽しみが増えたんだと前向きに捉えることにし、とりあえず車検を通すべく初期化にいそしむことにしました。

1.なにはともあれ洗車&ワックス
2.油脂類交換
3.下回りがオイルでギトギトなのでその原因究明と修理
4.左窓落ち修理(陸送業者が壊したので修理代無料♪)
5.ダブルサンルーフのシーリング処理
6.シート取替え(座面ぼろぼろ)
6.ドアミラー左右交換(クラック入り)
7.ワイパーブレード交換
8.ステアリング交換(ポジションがいまいち)
9.ETC取り付け
10.ホイール交換

GWの作業はこんなものかな。

下回りのギトギトは左ドライブシャフトブーツ破れが原因(イン・アウト共)。

ブレーキクリーナーで汚れを落とした状態でこれ。

ミッションケース側が敗れるとミッションオイルが漏れ出します。

これを修理しないと車検が通りません。








アレーゼにてブーツを手配し、交換作業に入ります。








シャフトを留めてるナットをインパクトでサクッと外し、シャフトを抜き取るとミッションオイルがダダ漏れ。

先にドレンプラグを外してミッションオイルを抜いてから作業しましょう。
ブーツを嵌めるためにミッション側のこいつ(名称判りません)を抜き取り、





ハブ側のこれ(名称判りません)を外します。
新しいブーツを嵌めました。
この作業、めちゃめちゃ大変です。特にハブ側はブーツが小さく、グリースでヌルヌルベタベタのブーツがなかなか嵌りません。

悪戦苦闘すること2時間ほど。やっとのことで取り付け完了。

次からプロに任せることにします(^^;
エンジンオイル、ミッションオイル、デフオイル、ブレーキフルード、ロングライフクーラントを交換(Pandaはノンパワステなのでこれで全油脂類交換です)し、ついでにホイールを交換し、本日の作業終了。
ふぅ疲れた。

そういえば2年前の今頃も悪戦苦闘してたなぁ

2 件のコメント:

  1. >予想以上にポンコツだったPanda

    さすがに僕には真似できないです・・・(^^ゞ
    中古だったら、僕の最初の相棒「クリオⅠ 16V」を
    いじり倒すのは楽しいと思います!
    ちなみに欧州カーオブザイヤー獲得車でした。
    直線基調なボディデザインはカッコ良かったな~。

    返信削除
  2. 》ともぞうさん
    クリオウィリアムズもいいですね~
    基本的にカクカクシカジカな車、好きなんですよ。

    返信削除